電気工事士の仕事風景

エントリーはこちら

電気工事士の仕事風景

電気工事士の仕事風景

2020/12/23

お疲れ様です。

仙台駅前でテナントビルの新築工事をしております。

こちらはコンクリートを打つ前の状況。

デッキと呼ばれる鉄板の床に小さな穴を開け、インサート(見え辛いけど赤や黄色や緑の物)を取り付けます。

インサートは天井からボルトを吊る為の材料です。

ちなみに黄色は電気屋さん。

赤は建築業者、緑は設備業者・・・など、現場によって色分けしてます。

①図面を見て取り付け位置を墨出し、②ドリルで穴を開け、③インサートを取り付ける。中学生でもできる簡単なお仕事です(笑)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。